FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よし、抱き枕を作ろう

あひゃひゃひゃ!
最近更新が全然進んでなかったお・・・
でも、最大ヒット数も7ヒットだから関係ないお!
(AAはどうもうまく表示されないので略)

日記用11

突然神からの啓示を受け、抱き枕を作ろうと思ったわけです。
もちろん自分用に。
これが表の絵柄になるのかな・・・?
なんか気に入らないような気がしないでもない。
デッサンが狂ってるのだろうか?それとも色気がないのだろうか?
まぁ、マターリ進めていきますわ。
なんか変なとこがあったらコメントでもください。

日曜洋画劇場でやってた「ペイチェック」、なかなかおもしろかったなぁ。
B級アクション映画の巨匠ジョン・ウーにしてはなかなかストーリーでも魅せてたし。
まぁ、主人公がちょっと機転利きすぎだろってツッコミ所もあったけど・・・
あと、ジョン・ウーが大好きなスローモーションは今回も健在だった。
さすがにもう一方の好物の鳩は出てこないよなぁ、なんて思ったけど最後の最後でやっぱり出してきた。
・・・強引すぎだろ。
しかし、「フェイスオフ」といい「ペイチェック」といい最近ジョン・ウーの映画多いな。
次は「男たちの挽歌」とか「ミッションインポッシブル2」でもやるのだろうか。
なんにしても楽しみだお。


・・・にしても、このブログが映画の(レビューともいえないような)レビューを載せていくようなブログになっているなぁ。
しかし最近の楽しみは地上波でやってる映画とオナニーぐらいだし。
・・・それでいいのか!
大学生の春休みってもっとこう、アルバイトとか旅行とかに時間を使うものじゃないのか!?
春休みも気づけばあと二週間・・・
なぜ俺は・・・

三井と気持ちがひとつになった。
残りの時間をなんとか楽しむか。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

キーファが死んだwww

今日の日曜洋画劇場の話なんですがね。
『テイキング・ライフ』ていう映画に出てたわけです。無敵ジャック・バウアーが・・・(正確にはバウアー役のキーファ・サザーランド)
予告ではさんざん「24のキーファ出演」とか煽ってたくせに、物語が始まって一時間たってもなかなか出てこないんだなこれが。
んで、ようやく出番が回ってきたと思ったらあっさり死んだわけです。無敵のジャック・バウアーが・・・しかも、見た目ひょろそうな若造に殺られました・・・www
おいおい、せっかく小山力也も吹き替え当ててるのにこのザマかよwww
弱いぞジャック!!(もうこの映画内での名前忘れちゃったよ)
クロエのサポートがないと一時間たりとも生きていられないのか。
クロエ、かわいいよクロエ。
あぁ、でもジャックの代名詞でもあるブチ切れはこの作品においても健在でした。
怒鳴り声上げて、首根っこつかんで、24ならこれで尋問するんですが今回はあっさり金的で抜けられました。
キンタマ抑えて悶絶するジャック・・・www
かっこ悪杉だろwwwwwww

まぁジャックの話は置いといて・・・
この映画の一番の見所はラストです。主演のアンジョリーナ・ジョリーの妊婦姿が見れます。
むほーッ!!すごくいいッ!!!
まさか洋画劇場を見ている最中に股間が反応するとは・・・(弟も一緒に見てるっつーの!)
しかし、残念なことにこれは孕んでいるとみせかけた擬装でした・・・orz
なんてことしてくれるんだッ!!
世の中にはついていい嘘と悪い嘘がある。これは確実に後者だッ!!
『どんなすごい奴かとおもって来て見れば、がっかりさせやがって・・・』
王子の言うこともごもっともです。あんまりだぁぁぁぁぁぁーーーーッ!!

日記用10

イマイチ・・・次回頑張ろう。

んで
日記用10 改変

提出するのはこんな感じになりそう。グレスケverだす。
キャッチコピーが決まらないのでとりあえず共産党のを入れてみた。
ほら、あそこ前にハルヒを使ったとか使ってないとかやってたしwww
まぁ、もしよさげなキャッチコピーがあったらコメントなりに書き込んでください。
参考にします。

暴れん坊幹事長

会員A『ふふ、これで我がサークルの来年の新人勧誘も安泰よ。』
会員B『まったくですなぁ。大学当局も我らを摘発できず手をこまねいて     いる模様おります。』
会員A『それにくわえてこの旧人紹介の出来。オタクどころか精神疾患     持ちのような内容のページすらある。』
会員B『まさにウォ○トクオリティ、ですなぁ・・・』
両名『わっはっはっはっはっは』

謎の声『穢れた奴らめ。そこまでだな。』
会員A『む、何奴!』

チャーララー、チャラーララー、チャ、ラ、ラーララー♪
チャーララー、ララーララー、ラ、ララーラーララー♪
(BGM 暴れん坊将軍テーマ スローテンポver)

謎の声『会員A・・・余の顔見忘れたか?』
会員A『余だとぉ・・・』

(カーンッ、カーンッ)←回想のカットイン

会員A『ハッ、幹事長!?』
両名『ははー(ひざまずく)』
幹事長『会員AならびにB、それらが当局の目を盗み、いかがわしい       サークル活動をしていること、全て露見いたしておる。そして、
     新人勧誘を装い・・・あまつさえ無垢な新入生を堕落させようと     いう悪行、到底赦すことはできん。この上は、大学に迷惑を及     ぼさぬため・・・潔く腹を切れッ!』
会員A『だ、誰が腹など~ッ!かくなる上は、であえーッ、であ          えーッ!!』

(ダダダダダ)←他の悪の会員たち入場

会員A『幹事長の名を語る不届き者だッ!斬れッ、斬ってしま          えぃ!!』

チャッラッラ、チャララ、チャララ、チャッラーッ、ラララ・・・♪
チャーララー、チャラーララー、チャ、ラ、ラーララー♪
チャーララー、ララーララー、ラ、ララーラーララー♪
ララ、ララ、ララー♪ララー、ララー、ララー♪
チャランチャー、チャンラチャー、チャンチャンチャララー♪
(BGM 暴れん坊将軍のテーマ 殺陣ver)

(キンッ、キンッ、ズビュッ!)←雑魚を蹴散らす音

幹事長『成敗ッ!!
両名『ぐえぇ~・・・』

ナレーター『己が幹事長でなく一人の会員であったなら、自らも道を踏み外していたかもしれん・・・とオタクミンはふと思う。幹事長としてこのサークルを正しい方向へ導いていくことこそ、自らの責務であると自覚するオタクミンであった・・・』








・・・映画化決定かだろ、常考
素晴らしすぎる、俺。なんという、俺。どれくらいの面白さかといえば
山崎豊子>>(超えられない壁)>>スイーツ小説
くらいか。パロディという点を除けば・・・
なんでこんな文章を書いたかというと、うちのサークルがあまりにも腐っているからです。
先日サークル(オタサー)の総会があって、旧人紹介用の冊子を作ったんですけど、その内容があまりにキチガイじみてて・・・
ほんとに頭が痛くなる。もうあのサークル辞めたいよぉ・・・orz

日記用10 改変

その腐ったサークルのサークル内サークル「水銀党」のポスター用イラスト
今回はちゃんと塗りますよぉ・・・たぶんね。

日記用10

最初はこれだけだったんですけど倒れそうな構図になってしまったので、後輩から乳酸菌を土台にすればいいじゃないですかと言われ・・・
ナイスフォローだったぞ、○○君。
そういえば何を思いこんなバランスの悪い構図を考えたかと言うと・・・
日記用10 改変2

・・・至極当然のことである。
さぁーて、自慰じゃ!余は自慰をするのじゃ!

それでもボクは(オナニー)やってない

『俺はオナニーなんかやってないッ!』(中学生だった頃の私)
あの頃は二人エッチを読むことすら躊躇してた。
・・・というか読まなかった。プライドが強くて。
中学生のバイブルだろ、常識的に考えて・・・orz

それはそうと今日土曜プレミアムで「それでもボクはやってない」がやってましたね。
去年映画館に見に行きましたが、今回はそのおさらいということでついつい見ちゃいました。
こういう作品を観ると邦画もまだまだ捨てたもんじゃないと思います。
日本の現行の裁判制度に一石を投じる名作だと思います。
特筆すべきはそのリアリティー。逮捕から供述、裁判にいたるまでの経緯が克明に描かれてるんですよ。
そして裁判のシーンが実に一時間半以上。第一回公判から第十二回の判決まで証拠や状況の吟味なんかを本物らしくやるんですよ。
それでいながら飽きさせない細かい演出の数々。
こりゃ日本アカデミー賞も受賞するわな。
またラストに流れる『どうか私を、あなたたち自身が裁いて欲しいと思うやり方で裁いて下さい』のテロップ。うーむなんとも秀逸すぐる。
現行の裁判制度に対する周防監督からのメッセージですかね?
見てない人は是非観てみましょう。裁判員制度も導入されるんで。
ちなみにこの映画から学べる教訓は
「調書とかにほいほい指印やサインをしないようにしよう。」
この一点です。
あとまったく関係ないですが羞恥プレイ(痴漢シチュ)は大好物です・・・エロゲの中の話ですけど。


日記用9

ああ、なんか映画レビューっぽいことをやってしまった。
いかんいかん、閑話休題。
上のはスピリッツ表紙案3でつ。
まだ没をくらってないから没案ではないですが、なんかこうわかりにくいんで個人的にはあまり好きくないです。
前回の外伝ウォルター&アーカードの別視点です。
ただ、チンコを強調しようと思ったのにオナホの固定方法にもこだわったため逆に見えなくなってしまうという失態。
あとついでに拘束制御術式のわんちゃんにケツマン○犯されてるシチュエーションも入れてぐちゃぐちゃに・・・
インパクトが重要な一枚絵のくせに解説をつけなければいけないというのが悲しい。
色でもつければもそっとわかりやすくなるのかもしれませんが・・・
もっと頑張らねば。

ああそれから、明日の日曜洋画劇場ではスティーブン・セガールの「沈黙の戦艦」がやるんでそちらも面白いですよ。
なんたって無敵のコック、ケーシー・ライバックが電子レンジを爆弾に変えたりして大暴れしますから。
ダイハードと並ぶB級アクションのキワミですよ。
吹き替え声優も大塚明夫とか出てくるんで軽くメタルギア気分です。
ハナクソほじりながらでも見れる映画なんで是非見てください。

さて、夜もふけてまいりましたが・・・それでもボクはオナニーやるお。
プロフィール

御宅民(オタクミン)

Author:御宅民(オタクミン)
ねえみんな、なんで私をそんなに誉めてくれたの!
私のどこが優れててそんなにいっぱい拍手やコメントをくれたの!
みんながあんまり誉めたりするから、私自分がオナニーの話をすれば笑いが取れるって勘違いしちゃったじゃない!

それでこのザマよ!

私なんてホントはただのオナニーキチガイだったんだ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
    当ブログのバナー(リンクフリー) Da Hootch様
ダウンロードサイト
    DLsite様(作品群) ギュッと!様 ダウンロードサイト【ギュッと!】 | 美少女ゲーム アダルトアニメ 成年コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。