FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もいっちょダウンロード販売の話と委託の話。

この度、【ギュッと!同人館】様の方でも私めのクソみたいな商品を取り扱って頂けるそうなので一応ご報告を。
まぁ、データから直接出力してるからちょっとは違うっぽいんですかね。3つ位前の日記に置いてあるサンプルにより近い感じに出力されてるんじゃないでしょうか。かといって改めて買いなおす必要は全然ないんで、これから買われる方にちょっとでも選択肢が増えればと思います。

ぐるぐるデザイア [ピーナッツランド]
ダウンロードサイト【ギュッと!】 | 美少女ゲーム アダルトアニメ 成年コミック

委託の話。
とらのあな様から委託可能の返事を頂きましたんで、このままスムーズに行けば一週間ちょっとくらいに委託販売されると思います。でもこちらからの折り返しに返事がないんで再検討でもされてる可能性も否めないんで、まだ確定ではありません。家族の目がある手前、いつまでも本を置いておきたくないので、とらのあな様で駄目だったらメロソ様あたりに土下座で頼んでみます。
というわけで委託の方はもう少しお待ちください。

なんか営業してるような日記になって嫌な感じだなぁ。
これが所謂アフィ厨ってやつなのだろうか…
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

ブードラの話…とダウンロード販売の話。

おとついにMTGブードラがようやっとできたのでその感想をば書きなぐっていこうかと。DL販売?そんなもんは後回しなんじゃッー!
(そこそこ丁寧に説明するつもりですが、MTGについて知らない人は読み飛ばしてくださって結構です。やってないとわからないと思うんで。)

…と思いましたが、あんまりにもブードラの話が長く続いたんでやっぱり先にDL販売についてお知らせしておきます。どうやらDLサイト様での手続きが終ったとのことですのでリンクを貼っておきます。

『ぐるぐるデザイア』 525円(税込み)

ぐるぐるデザイア DLsite.com直リンク

頭の湧いた妄想をどうしようもない形で纏めてしまった感じですが良かったら購入してやってください。
ちなみに24シーズン5のアローン・ピアーズのように
『これまであなたが描いた事やしてきた事、どれも私には到底受け入れ難い。あなたは精神疾患者であり、日本同人界の汚点だ。あなたが裁きを受ける瞬間を私は見届ける。まだ言うことはあるか、キチガ○』
とか言って評価して頂いても構いません。
本自体の在庫がまだかなり余っているのでとらのあな様あたりに委託を打診していますが、返事がないので委託の価値なしと判断されたのでしょうか。まぁ、コミケ後が一番忙しそうな会社ですから仕様がないことなんだと自分に言い聞かせておきます。また書店委託が決まったら、すぐにお知らせしますんでマターリとお待ちください。
…でも早くても9月ですかねぇ。

余談ですが上の元ネタのアーロンはめちゃくちゃカッコいいので是非一度ご覧になることをお勧めします(以下24シーズン5の宣伝)
ネタバレになるので多くは語りませんが、デイビット・パーマーの暗殺に関わった黒幕に対して吐き捨てるシーンです(11:45辺りから)。
アーロンがSPという役職を持っているにも関わらず、意思を曲げずにパーマーと自分の信じる正義に忠誠を誓う姿には胸を打たれます。
さらに余談ですが、後書きに使ったマイルズ・パパジアンとジャック・バウアーのやり取りもここに入ってます(2:20辺りから)。しかし、この気持ちはシーズン5を通して見ないと共感できないのではないかと…。
いや、でもパパジアンは本当にクソ野郎ですけどね!

以下の動画にはシーズン5のネタバレが含まれているのでご注意を


シーズン5は24という長丁場のドラマの中でも展開の繋ぎがうまく行ってる方だと思います。最初からパーマー暗殺という衝撃的な展開で始まりますが、そこから起こる別の事件もそれ毎にうまく山を作っています。個人的にはロボコップを演じていたピーター・ウェラーが登場するのがツボです。老けたなぁ、マーフィー。また終り方も秀逸なのでCMでのジャックの言葉を借りさせてもらいます。
『今度の24は今までのを見ていなくても充分楽しめるんだッ!だから見て欲しいッ!しかもシリーズ最高傑作ッ!』
夏休み中に暇でしたら是非ご覧あれ~

――――――――ブードラの話(長いです)――――――――
パックはシャドウムーアブロックからシャドウムーア1のイーブンタイド2でドラフトすることになりました。
MTGwikiを眺めているとはいえコンボデッキのレシピくらいしかチェックしていないので見ず知らずのカードなばかりのうえ、新たな能力も入っていてとても新鮮な気持ちでした。(僕は臭いフェチではありませんが開けたてのパックの印刷の香りというのはいつ嗅いでもいいものです)
今回は大学のサークルの先輩・後輩の7人(僕を含む)で行い、見事優勝することができました。要因としてはプレイスキルよりもカードの引きが圧倒的に強かったとおもいます。(ただ、新能力を即座に理解しそれに対して有効なカードを集められたのは僕の実力と思いたい…思いたいッ!)
というわけでピックできた有力カードをご紹介。

穿刺破(2)(赤)×3
3マナ3点火力。しかも『萎縮』(ダメージが-1カウンターになる)付き。単なる除去に止まらず、ファッティの弱体化、『頑強』(クリーチャーが死ぬと-1カウンターを1個のっけて戻ってくる。既にカウンターがのってると能力無効)を持つクリーチャーの対策になり、非常に使い勝手が良かったです。しかも、運が良かったというか、なぜか周りがピックしなかったのかこれが3枚手元に入りました。汎用性の高さから言っても今回はコイツに助けられました。

炎の突き(赤)×2
1マナ1点火力。普段ならどうと言うカードではないですが『回顧』(通常コスト+土地を手札から捨てることで墓地からプレイ可能)という能力を持っているところが魅力です。タフネス1のクリーチャーを焼けるのはもちろん後半の無駄な土地ドローが呪文に化けるのは非常にありがたかったです。てか『回顧』は強すぎました。僕はピックできなかったのですが、3/3トークン出したり1/1トークンを2体出したりするような『回顧』持ちカードが登場し、後半のクリーチャー不足や拮抗状態を一方的に潰していきました。最近のカードは強いですねぇ。

意のままの射撃(赤/白)(赤/白)(赤/白)×1
攻撃・ブロッククリーチャーに3点分を割り振る火力。色拘束がつらいものの赤メイン、緑中核、白タッチの三色デッキになんとか使うことが出来ました。他の火力とあわせて6枚も火力が入ってるんだからこれで負けたら逆に恥ですね。

ゴンドの存在(2)(緑)×1
エンチャント(クリーチャー)…おっと今ではそうは言わないらしいです。エンチャント(オーラ)っていうんですって。タップでクリーチャーが1/1のエルフトークンを生成する能力を持つようになる。ドラフト環境で毎ターンクリーチャーが増えるのは強い。しかし、プレイしてる間はゴンゾの存在と呼ばれる始末に。だってテキストに
『トールドウェンの安寧砦の英雄ゴンド、ここに眠る。…』
とか書いてあるんですもん。ゴンゾよ永遠なれ…。ストパン2期作ってから墓地に行って欲しかった。だれかゴンゾに「動く死体」をエンチャントしてくれる稀有なプレイヤーはいないものか…。

憎まれ者のトロウ(黒/緑)×2
(1)(黒/緑)で再生。コストも軽く序盤から壁役を引き受けてくれました。更にコイツに「ゴンゾの存在」をつけて…。「穿刺破」は僕がほぼカットしたので直接『萎縮』を受けることは無く最後まで優秀なトークン生成役を引き受けてくれました。トロウかわいいよトロウ。(トロールじゃないところとか)

首吊り罠(2)×1
(2)とタップでクリーチャーをタップ。いわゆるタッパーってやつですね。毎ターン2マナっていうのはちょっと辛かったですが、僕のデッキは中型クリーチャーがほとんどいなかったためフィニッシャーが出るまでの時間稼ぎとして役に立ちました。あと攻撃の方でも一体しかいない相手のブロッカーをタップさせたりして後述のでかいダメージを通したりするのにも重宝しました。

雷叫び(2)(赤)(赤)(赤)×1
優秀なファッティでありフィニッシャー。7/2『速攻』(召還酔い影響されない)と死に易いですが、『頑強』を持っており-1カウンターがのっていると『トランプル』(タフネスを上回るダメージをプレイヤーに通す)を持つクリーチャー。懐かしのボールライトニングですね。『速攻』を持ってるんで前述の首吊り罠なんかで相手のクリーチャーをフルタップさせてコイツを出すと、大体10点くらいのダメージが通ってくれます。優勝を決める戦いではコイツを一回殺して、『回顧』持ちの強化カード「怪物化」を使って10/5とかわけの分からないサイズの『トランプル』持ちで殴り切りました。

他にも『飛行』(飛行を持ってないクリーチャーはブロックできない)を殺せる「高層アウフ」や『飛行』『頑強』おまけにエンチャント破壊までついた「キスキンの呪文塵撒き」、クリーチャーを無力化させ毎ターンライフを得ることができる「至福の休息」なんかが脇を支えくれました。クリーチャー数は12体とドラフト環境にしては少な目かもしれませんが、除去やトークン生成、タッパーでそれらを補うことが出来たとおもいます。まぁ、やっぱり全体的に引きが強かったですかね。レアの方は「雷叫び」以外はぱっとしませんでしたし、コモンやアンコモンから優秀なのを持ってくるのが関の山でした。(それがドラフトでは重要なんでしょうが)
こういうところが大物は引き当てられないっていう僕の運を如実に反映してるんじゃないかなぁと思います。けどたまには大物も引き当ててみたいなぁ…。
案の定優勝賞品としてアラーラの再誕を2パック頂いたのですが、引いたレアは「思考の大出血」でした。何だこの「ロボトミー」もどきみたいなやつは。しかも「ロボトミー」とは違い手札は見ないで指定ですってさ。エスパーになれとでも?え、もう一枚は何かだって?
『そんなものウチにはないよ・・・』

…失礼しました。ええ、そうです。引き当てました。
「思考の大出血」を2枚!…どう使えと。

ちくしょー。次じゃ!次のブードラでは神話レアを引くのじゃーーッ!
うぅ…しかしその後の麻雀では2000円程負けたのでしたとさ。
ああ、それでもブードラは楽しいな!
――――――――――ブードラの話――――――――――

コミケ76お疲れ様でした。

夏の一大行事も終ってはや一週間ですね。
というわけで、わざわざ私のスペースに来てくださった方…
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


当日私、めっちゃ眠かったのでもしかして買いに来てくださった方を無視しちゃったりしたかもしれません。もし心当たりがありましたら申し訳ありません。(若気の至りで先輩方と門前仲町から会場まで歩いたもんで…午後は終始うとうとしてたような…)
また、私めの本をいつも買っていると言ってくださった方や、他にもなにか話しかけてくださった方に対しても素っ気無い返事をしてしまって。別にスペースがコミコミってわけでもないから何か取りとめもない話で会話を続ければいいんですが、眠気と緊張で当たり障りの無いことばかり申してしまった気がします。でも、内心は非常に喜んでいるのでご安心ください。こちらも改めてお礼を言います。
大体僕のスペースは午後二時くらいから誰も来なくなるので、何かご用がありましたら(オナニー談義とか)そのくらいの時間を見計らってきていただければと思います。

――――――――ここからチラ裏――――――――
そういえば今回のコミケではちょっとしたサプライズがありました。
会場前でスペースの設置が終って知り合いのスペースを尋ねているとうちのスペースに誰か来たようで…。大学関係の知り合いが尋ねてきたのかなぁと思って本を手にとって見ると、知り合いではなく、どこかで見たような絵…。この美麗でいながらどエロい本は、もしや…。
         ___
        /⌒  ⌒\      『Da Hootch』
       /(  ̄)  (_)\   ブーーーーーッ!     
     /  ⌒(__人__)⌒ \        
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚     
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

「Da Hootchさんだ!!アヘ顔に定評のあるDa Hootchさんがうちのスペースに!!」
変態ジャンルの雲の上の存在(誉め言葉)。性道勇者シリーズで幾度と無く小生の子種を虚空に散らせたDa Hootchさん(言いがかりである)がうちのスペースに!
一体なぜ!仮面ライダーブラックRX風に言えば
「その時不思議なことが起こった…」
って感じでした。
「これは恐らくゴルゴムの策略に違いない!!」とゴルゴムの影を嗅ぎつけた私は開場してから一段落すると決してあせらず急いでDa Hootchさんのスペースへ。(ほんとはすぐに向かいたかったんですが123、456間が封鎖されてしまったため泣く泣く会場後に…)
自分の本を渡しに行ってあわよくばお友達になったりしてとか、天江衣のような邪心を抱きながら向かうと非常に丁寧に迎えてくださいました。ありがとうございます、Da Hootchさん。ついつい握手を求めようとしましたが、前日のオナニー以来手を洗っていないことに気づき慌てて手を引っ込めたという秘密は墓の中まで持っていきます。ところで…
これ書いても良かったですかね?
まぁ、苦情があったら消しますんで…。
そんなほのぼのストーリーで同人を始めてから初めて知り合いの方ができました。こういう風に本を交換するの夢だったんですよね。
こんなオナニーキチガイですがこれからもよろしくお願いします。
――――――――ここまでチラ裏――――――――

いかん。完全にチラ裏な日記になってしまいまして…。
苦し紛れに次のコミケのサークルカットでも貼っておきます。
日記用39
卒論の追い込みに入るんで前の冬コミの加筆・修正の本になると思います。時間があれば他にも何か、妊婦メインで何かを…。
Da Hootchさんや他の変態作家の方々(誉め言葉)の作品はどれも素晴らしく、これに薫陶を受け、私も少しでもいいものが描ければと思い今回は筆を置かせて頂きます。

…などと書けば美しくまとまるのだろうか。
描いてるものは下卑た妄想だけどなッ!

まぁ最後にもう一度…スペースに来てくださった方改めて、
ありがとうございました。

そろそろ夏コミの話でもしようか…

あれ?どうやらスペースの告知すらしてなかった…のですかね?

…あれ?

すみませんでした、夏コミ受かってます。いや、ほんとにど忘れしてました。卒論のゼミとかが忙しかったと言い訳しておきます。いや、実際忙しかったんですよ…。(24のシーズン2~6まで通してみるほど)

3日目(16日)のスペース キ-26bです。

スペース告知すらしてなかったとは…完全にど忘れしてました。というか告知はしたと思ってました。ちょくちょくこのページを覗いてくださった方もいらっしゃったようで、まことに申し訳ありませんでした。
本も出します。

新刊情報
ページ01
『ぐるぐるデザイア』 500円(32ページ)

今回はオリジナルの催眠・洗脳+孕ませ(というよりは妊婦)ものです。食ザーとかもあるんで好みが分かれると思います。
サンプル
日記用36
日記用37
日記用38
イメージがつかみ辛いですかね。あれですね、SODの企画モノAVみたいなものです。こう書くと肩透かしを食らうかもしれないと思いますが、よかったら見に来てください。
あと今回大物ゲストに原稿を寄稿していただくことになりました。
サークル『ラブリープリチー超愛してる』のまぁ坊氏が私の同人活動において初めてのゲスト原稿を寄稿してくださいました。相も変わらずとってもエロいのでご期待ください。
触手孕ませの大家であるまぁ坊氏にこのようなご好意を向けて頂き大変感謝しています。この場を借りてお礼をさせていただきます。
…あとまた麻雀やりましょう。倍満振ってください。
ラブリープリチー超愛してる様へのリンク
http://moemoemoemoe.sakura.ne.jp


ちなみに『ぐるぐるデザイア』とは何ぞや?という方は、MTGwikiを見てください。(本編とは一切関係ありませんが最近ギャザ熱が再来してきたので、つい…。)
ちょっと前のエキスパンションで精神の願望(Mind's Desire)ってカードをキーにした気持ち悪いコンボデッキがあったらしいんです。MOMAといいこの手のコンボデッキって自分では扱えないんですが大好きです。そのまま使うとMTGへの冒涜になりかねないので、デッキ名から取らせていただきました。(それもどうかと思いますが…)
この手の洗脳・催眠ものなら精神隷属器(Mindslaver)ってカードがあるじゃないかと思われた玄人の方。全く持ってその通りです。しかし、マインドスレイバーってあまりにも直球過ぎるかなぁと思って…。それにカードとしてのぐるぐる(Twiddle)が結構好きなんでこっちを取りました。まぁ、ぐるぐるデザイア(Twiddle Desire)で歪んだ願望とでも思って頂ければ幸いです。

MTGのよき思い出の日々
遊んでいたのはテンペスト~プレーンシフトです。ちょうどRPGマガジンがゲームギャザになった頃に始めたような気がします。ディエルファイター刃の世界大会編でロシアのターニャがスペインのイザベラ(勝気なスペインチームの大将。多分ツンデレ。恐らくツンデレ。ツンデレったら、ツンドラなんだ!)を『蝕み』で倒したコマには幾度と無くお世話になりました。ええまだ持ってますとも、ゲームギャザ2001年三月号、242ページの四コマ目。中村哲也先生、本当にありがとうございました。僕も今では立派な大人になりました。

『きゃああああ!!やっ…やめて』(蝕みを食らったイザベラ)
プロフィール

御宅民(オタクミン)

Author:御宅民(オタクミン)
ねえみんな、なんで私をそんなに誉めてくれたの!
私のどこが優れててそんなにいっぱい拍手やコメントをくれたの!
みんながあんまり誉めたりするから、私自分がオナニーの話をすれば笑いが取れるって勘違いしちゃったじゃない!

それでこのザマよ!

私なんてホントはただのオナニーキチガイだったんだ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
    当ブログのバナー(リンクフリー) Da Hootch様
ダウンロードサイト
    DLsite様(作品群) ギュッと!様 ダウンロードサイト【ギュッと!】 | 美少女ゲーム アダルトアニメ 成年コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。